about me

 

RISA NAGAHAMA

 

 

 

 

アーティストの両親のもとに生まれ、複雑な家庭環境で育つ。

 

そのため、繊細で複雑な感情を抱く幼少期と難しい反抗期を通る。

 

大学卒業後、渡仏。

 将来のパートナーと出逢い、5年のパリ滞在を経てパートナーと共にベルリンへと引っ越す。

 

ベルリンへ引っ越してからも高校生の頃から悩まされていた偏頭痛や身体の不調が変わらず、ヴィーガンローフード中心の3週間のデトックスを行う。それによって、朝の目覚めや身体の軽さ、偏頭痛や歯軋りの改善、エネルギーの変化が起きる。

 

そして、それがきっかけとなり、プラントベースの食を追求するようになり、2017年にヴィーガンレシピ本を出版、簡単レシピ開発や料理イベントをするようになる。

 

2020年、不安になる日が多くなり、ヒーラーの友人のセッションを受けることにした。

なぜ今の自分ができあがったのか詳しく知ることになり、このセッションやエネルギーワークなどを受けたときに初めてはっきりと感じたエネルギーというものに衝撃を受け、彼女のもとで認知科学、心理学、生理学的な要素まで多角的に学ぶ。

 

その後、さらに私自身の奥深くに溜め込んでしまっていた複雑な感情や情報、信念の書き換え、脳や神経伝達物質の働きなどが変化していく。

 

それに伴い、私のエネルギーの著しい変化が起き、肉体的、精神的、エネルギー的にも驚くほど軽くなり、本来の自分の感覚やしたいこと、スピリットの声を聞けるようになる。

 

今では料理の仕事の傍ら、開花した私のサイキック能力(情報を見る力、共感力、エネルギー密度、ヒーリング能力)を活かし、クライアントに一緒に寄り添いながら、その人それぞれに合った個人セッションやエネルギーワーク、ヒーリングマッサージなどを行う。